FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Puredac ヘッドフォン出力

mt07

ゼンハイザーHD800の純正バランスケーブルCH800Sが漸く手に入ったので、遅ればせながらPuradacのヘッドフォン出力のレビューをば・・・


アンバランス接続

これだけ聞いていると特に不満が出るでも無く、ゼンハイザートーンとでも言おうか少し曇り気味でバランスの取れた出音です。情報量的には、多くの高級スピーカーを普通(の構成で)に鳴らしたよりも音像のディティールが細部まで聴き取れる処にハイエンドフォンの優位性を感じられます。十全とは言いませんが、プレーヤーやアンプのヘッドフォンジャックなどより明らかに駆動力が高く、多くのシングルエンドの高級単体ヘッドフォンアンプと同レベルにHD800を駆動出来ていると思います。


バランス接続

やはりと言うか、アンバランス接続と比べると音色が一変します。音像のディティールが深く深く掘り下げられ、ピアノで例えるとペダルを踏む擦れ音や奏者の吐息などの付帯音までが聴き取れる様になります。この音像表現は超高級と言われる現代のスピーカーでも再生困難な領域であり(数千万クラスのシステムであれば可能かもしれませんが・・・)たとえ録音現場に居合わせたとしても聴き取ることは(演奏者自身も)不可能な情報量です。
音色の傾向としては中高域寄りで(低域の分解能が低い訳では無い)若干陽性の音調で有るのが好みを分けると思います。TADのスピーカーの視聴会でも感じたのですが、正攻法的に分解能を高めようとすると、どうしても中高域寄りで陽性の乾いた音色の傾向を示すように感じます。
30万クラスのバランス型ヘッドフォンアンプと同等レベルの性能であり、情報量的にはある意味過剰とも思える出音ですが、音楽表現的にはどう捉えるか。私の場合はオーディオとの併用では違う個性として歓迎できますが、これ以上音色を加味できる余地が無いため、ヘッドフォンシステムをメインとする場合は不満を感じると思います。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ



ブログランキングならblogram
アンプのスイッチを入れるがごとくポチッとな\(`д´)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタック
ブログランキング
クリックすれば幸せになれるかも~WASIが^^;

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧

Sonic Bang

0721(仮)
FC2プロフ
CDのネット購入はこちらへどうぞ
HMVジャパン
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
58位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。