FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位相の落し穴



一年以上悩み続けていたPUREDACの高域のノイズの主原因が漸く特定できた。
コンポーネントのメインの接続がXLRなのだが、DACがヨーロッパ式(2番ホット)プリアンプがアメリカ式(3番ホット)パワーアンプがヨーロッパ式(2番ホット)であり、最近までDACの出力方式を意識していなかった。
中間のプリアンプで位相が反転する事によって最終的な出力がどうなるのかは正直よく解らないが、(多分逆送)グラウンドが分離されているので最悪位相が反転しているだけでノイズが乗ることは無い(正送か逆送かハッキリ解らないのも大問題なのだが・・・)
しかし高域用のパワーアンプにはプリアンプからRCA接続している為(XLR出力が一系統しかない)本来コールド側に流れるべきグラウンド信号がホット側に流れてノイズを発生させていた様なのだ。(もちろん逆送に成っているので定位も乱れている)
位相反転コネクターを挿入する事によって大幅にノイズを低減出来たのだが、単純な信号伝送の原因に思い至るまで一年以上掛かってしまった。
コンポーネント構成が複雑に成れば成るほど(単純な構成に越した事は無いのだが・・・)基本的な電気知識が重要だなあと思ったしだい。


にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ



ブログランキングならblogram
アンプのスイッチを入れるがごとくポチッとな\(`д´)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタック
ブログランキング
クリックすれば幸せになれるかも~WASIが^^;

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧

Sonic Bang

0721(仮)
FC2プロフ
CDのネット購入はこちらへどうぞ
HMVジャパン
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
58位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。